恋愛だけじゃダメって本当?私は出会いを求めて生きていく2017

恋愛の話

30代主婦です。今は結婚し幸せに生活していますが、結婚前に体験した恋愛で印象強かった物があります。約15年ほど前、私は英語圏の国に1人旅行に行きました。英語も話せず困難を極めましたが、新しい物を見てみたい一心で現地に赴き、約1か月とあるツアーに参加し、各観光地スポットを巡りました。ツアーの初日、各ツアーメンバーと担当者との顔合わせがあり、集合場所に少し早く到着した私は、ドキドキしながら皆が揃うのを待っていました。時間が近づき、参加者、関係者がぞろぞろと入室するのを目で追っていると、一人の白人男性が目に留まり、その瞬間心臓を鷲掴みにされたような感覚に陥りました。そして何だか頭がくらくらする眩暈のような感覚を覚えました。初めての経験で、それが何なのか良く分からず、病気なのかと一瞬心配になった程でしたが、ツアーが始まり時間が経つにつれ、自分がその白人男性に一目惚れしたのだと言う事に気が付きました。その男性は勿論日本語は話せなかったので、私は出来ない英語を一生懸命何とか使い、彼とのコミュニケーションを図ろうと自分でも驚くほど積極的に努力をしました。その時は恋の成就が目的ではなく、ただ彼と何かを話したいという一心で必死でした。始めは、そんな私を訝しげな目で見ていた彼ですが、少し経つとだんだんと心を開き始めてくれ、同じく一人でツアーに参加していた彼と2週間ほどでツアー中殆どの時間を共に過ごすようになりました。自由時間が何時間も取れるツアーだったので、彼と過ごす時間は次第に増えて行きました。恋の力は相当なもので、全くと言って取れていなかったコミュニケーションも少しづつ取れ始め私の英語力もグングン伸び、彼に伝えられる事、共有出来ることが多くなっていきました。そしてツアー3週目で彼から”君を好きになった”と言ってもらうことが出来ました。その後の一週間は宿泊先で別々だったホテルの部屋をあえて同じにし、仲良く楽しく過ごしました。観光地巡りで巡ったどのスポットよりも、彼との時間に価値を見出し本当に幸せ気分で舞い上がっていた数週間でした。ツアーが終わりそれぞれが自国に帰った後も約4年程遠距離恋愛としてお付き合いが続き、その間何度も会い結婚の話まで出ていましたが、どうしても越えられない壁にぶち当たり、泣く泣く交際が終了しました。残念な結果に終わったものの、彼との出会い、そして共に過ごした時間はその後の私にとって様々な事を教えてくれた貴重な体験となりました。

ホーム RSS購読 サイトマップ