恋愛だけじゃダメって本当?私は出会いを求めて生きていく2017

職場が出会いの恋愛について

職場恋愛ほど良いパートナーを得られる出会いも他にないです。お互いの人間性をプライベートでも仕事上でも把握できるので、価値観の合う異性を探すにはとても向いてる出会いの方法です。しかしながら、一方で周りにの目が気になるのと、恋愛の進展によっては大変です。

 

20代後半の頃、転職した職場で出会った女性がいます。技術職の私と、事務職だった彼女とは普段、仕事上で出会う機会はなかったのですが、会社の忘年会で初めて出会えるチャンスが訪れます。たまたま忘年会の席の近くに彼女がいたので会話をしていたのですが、その時はいたって普通の会話で、その後にお付き合いするとは想像してないです。

 

新年に入り、実は事務職の彼女と通勤時や会社の通路を歩いてる時に度々、出会ってることに気付きます。忘年会の時に相手だとお互いに気付いたので挨拶をするようになります。これが、私達の恋愛の始まりです。何度も挨拶してると、私も彼女も引き寄せられるように意識するようになり、お互いにもっと会話したいという雰囲気を感じるのですが、職場なので恋愛の話が出来ないです。そこでお互いに会社の名刺交換をして、社内メールでまずは挨拶をして、互いの連絡先を交換したのです。それからはとんとん拍子で事が進み、一度、一緒にランチをしましょうということになります。職場には食堂があるので、そこでなら毎日会えるからです。会う度に彼女に惹かれていくようになり、ある日の晩に電話にてお付き合いして下さいと告白します。幸いにも彼女からOKを頂き恋愛のスタートです。

 

恋愛がスタートしてからは、本当に充実した日々を過ごしていたのです。大好きな女性が職場にいるわけですから、職場に出かけるのが嬉しくてしかたないのです。こんな経験は初めてです。

 

こんな幸せは3ケ月だけ続いたのです。そうです、終わりを告げる日がすぐに来ます。彼女の態度がおかしくなり、私を避けるようになります。最初は、忙しいからだと思っていたのですが、なかなか連絡も取れなくなったので、職場で会った時に直接彼女に問いただしてみたのです。すると、元彼とよりを戻したいと言うのです。元彼と別れて半年だとは聞いていましたが、私がビックリしたのが、その元彼が同じ職場にいたことです。ここからは大変というかしんどいです。元彼とよりを戻した元彼女は、1ケ月もすると、その彼と婚約して、すぐに結婚宣言です。これには精神的に参ってしまって、職場に行くのが今度は嫌になります。しかし、職場ですから行くしかないです。今でもその夫婦は同じ職場で働いています。幸いにも仕事上で接する機会はないです。また、会社の忘年会になれば会う可能性はあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ