四日市市 多重債務 弁護士 司法書士

四日市市在住の人が借金・債務の相談をするならどこがいい?

借金をどうにかしたい

借金が多くなりすぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の苦痛から解放されたい…。
もしそう思っているなら、できるだけ早く司法書士や弁護士に相談しましょう。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、督促が止まったり、毎月の返済金額が減ったり、という様々なメリットを受けられる可能性があります。
今ではインターネットで無料相談できる法務事務所や法律事務所もたくさんあります。
ここではその中で、四日市市にも対応している、オススメの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
また、四日市市の地元にある法務事務所や法律事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてみてください。
借金の問題は、1人だけで解決するのは難しいものです。
司法書士・弁護士の知識・知恵を借り、最善の解決策を見つけましょう!

借金や多重債務の相談を四日市市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

四日市市の債務や借金返済問題の相談なら、ここがおすすめです。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払は、分割払いもOK。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金の督促をSTOPすることもできます。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務・借金の問題について無料相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払い・債務の問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に適した方法で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないため、お得に解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性も安心して相談できることでしょう。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

四日市市の方が債務整理・借金の相談をするなら、まずこれもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットを使った借金の診断ツール。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも、匿名で、無料で使えます☆
全国に対応のサービスなので、四日市市の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の四日市市近くにある弁護士・司法書士の事務所紹介

四日市市には複数の司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●向山法律事務所
三重県四日市市新正2丁目9-6
059-353-6576
http://mukaiyama-law-office.jp

●富田総合事務所
三重県四日市市東富田町19-16
059-364-3534
http://tomita-touki.com

●石脇法律事務所
三重県四日市市浜田町12-18 アーク四日市ビル4階
059-337-8122
http://ishiwaki.jp

●石川秀策司法書士事務所
三重県四日市市三栄町1-14 駅前マンション 2F
059-353-1370

●杉野総合事務所
三重県四日市市三栄町1-14
059-351-1121

●あさひ法律事務所
三重県四日市市諏訪町3-16 東歯科ビル 2F
059-328-4370

●みなと総合法律事務所
三重県四日市市浜田町6-11 サムティ四日市ビル 7F
059-354-3355
http://pcs.ne.jp

●堀木紀徳司法書士事務所
三重県四日市市三栄町5-16
059-351-1521

●司法書士中川宏事務所
三重県四日市市三栄町4-5
059-351-1300

●渡部龍治司法書士事務所
三重県四日市市浜田町5-12
059-355-8933

●堀木博貴司法書士事務所
三重県四日市市 1丁目703
059-321-5364
http://horiki-jimusho.com

●尾市法律事務所
三重県四日市市浜田町5-27
059-350-2080
http://oichi-law.jp

●北勢綜合法律事務所
三重県四日市市鵜の森1丁目3-23 ナカジマビル 8F
059-354-1000
http://hokusei-law.jp

●伊藤良彦司法書士事務所
三重県四日市市九の城町5-12 うの森ビル 2F
059-352-4349

●橋本守司法書士事務所
三重県四日市市追分3丁目2-14
059-349-3383

●稲垣智子司法書士事務所
三重県四日市市久保田1丁目2-21
059-355-0923

地元四日市市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談などの方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

四日市市に住んでいて借金返済に悩んでいる状況

いろいろな人や金融業者から借金した状態を「多重債務」と呼びます。
こっちからもあっちからも借金して、借り入れ金額も返済先も増えてしまった状態です。
キャッシング業者で限度額まで借りてしまったから、別の消費者金融で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードを複数作ったり。
多重債務の状況までなった方は、大抵はもはや借金の返済が難しい状態になってしまいます。
もはや、どうやってもお金を返済できない、という状態。
しかも利子も高利。
手詰まりだ、もうダメだ、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談するのが最良です。
司法書士・弁護士に相談し、自分の状況を説明し、解決するための方法を提案してもらうのです。
借金問題は、司法書士や弁護士知識を頼るのが最良ではないでしょうか。

四日市市/債務整理を依頼するのはやっぱり弁護士?|多重債務

債務整理とは、借金の返金が困難になった時に借金を整理することで問題から逃れられる法律的な進め方です。債務整理には、民事再生・過払い金・任意整理・自己破産の4つの手段があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債務者、債権者が直に話合いをし、利息や毎月の支払額を少なくする進め方です。これは、出資法と利息制限法の2つの法律の上限利息が異なる事から、大幅に減らす事が出来るわけです。話合いは、個人でもする事ができますが、通常なら弁護士さんに依頼します。人生に通じている弁護士ならば頼んだその時点でトラブルは解決すると言っても大げさではないでしょう。
民事再生は、今の状況を裁判所に認めてもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に少なくしてもらう制度です。この際も弁護士さんにお願いすれば申立て迄出来るから、債務者の負担は減少するのです。
自己破産は、民事再生・任意整理でも返済できない巨額の借金があるときに、地方裁判所に申したてて借金を帳消しとしてもらう制度です。このような際も弁護士さんに相談すれば、手続も円滑で間違いがないでしょう。
過払金は、本来であれば返す必要がないのに金融業者に払いすぎたお金の事で、司法書士もしくは弁護士にお願いするのが普通でしょう。
このようにして、債務整理はあなたに合う方法を選択すれば、借金に苦しむ日常を回避できて、人生の再スタートを切ることもできます。弁護士事務所によっては、債務整理又は借金について無料相談を行っている処も在りますので、問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

四日市市|自己破産のリスクとはどんなものか/多重債務

率直に言えば世間一般で言われている程自己破産のリスクは多くないのです。土地やマイホームや高価な車など高価なものは処分されますが、生きていく中で必ずいる物は処分されません。
又二十万円以下の預貯金も持っていてよいです。それと当面の間の数か月分の生活するために必要な費用100万未満ならば取り上げられることは無いです。
官報に破産者の名簿として記載されますがこれも極一部の人しか目にしないでしょう。
また俗に言うブラック・リストに記載され7年間ぐらいの間ローン・キャッシングが使用できない状態となりますが、これはいたし方ない事なのです。
あと決められた職種につけなくなると言うことが有るのです。しかしながらこれもごく一定の限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返すことのできない借金を抱えこんでいるのならば自己破産を行うのも1つの手です。自己破産をすれば今日までの借金が全てチャラになり、新たな人生をスタートすると言う事でよい点の方が多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限として司法書士や弁護士や税理士や公認会計士などの資格は無くなります。私法上の資格制限として遺言執行者、後見人、保証人にもなれません。又会社の取締役などにもなれないのです。しかしながらこれらのリスクはおよそ関係がない場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きな物ではない筈です。

関連ページの紹介です