奈良市 多重債務 弁護士 司法書士

債務整理・借金の相談を奈良市在住の人がするならどこがいい?

借金返済の相談

奈良市で借金・債務などお金の悩みを相談するならどこがいいのか、迷っていませんか?
せっかく相談するなら、優秀な弁護士や司法書士が相談にのってくれる法律事務所・法務事務所を選びたいもの。
当サイトでは、ネットで無料相談できる、お勧めの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
もちろん奈良市にお住まいの方にも対応していますし、相談は無料なので安心です。
直接相談をいきなりするのはちょっと不安、という方にもおすすめです。
多重債務・借金返済で困ってるなら、まず弁護士や司法書士に相談して、解決への道を探してみませんか?

奈良市在住の人が多重債務・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の多重債務や借金返済解決の相談なら、ココがおススメです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いも可能です。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをストップすることもできます。
個人再生、自己破産、任意整理、過払い金、など、債務や借金のことを無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、過払いや借金の悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適した方法で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないので、安く解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できます。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

奈良市在住の方が借金・債務整理の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った借金解決のための診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、奈良市の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の奈良市周辺にある法務事務所や法律事務所を紹介

奈良市には他にも複数の法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

地元奈良市の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

奈良市で多重債務や借金の返済に参っている状況

クレジットカード業者やキャッシング業者等からの借入金で悩んでいる人は、きっと高利な利子に困っていることでしょう。
借りたのは自分ですので、自己責任だから仕方ありません。
しかし、複数のクレジットカード会社やキャッシング業者から借金していると、金額が大きくなって、とてもじゃないけど完済するのは難しくなってしまいます。
月々の返済だとほとんど利子だけしか払えていない、という状態の方もいるのではないでしょうか。
ここまで来ると、自分ひとりの力で借金を清算することは不可能と言っていいでしょう。
債務整理をするために、なるべく早く司法書士・弁護士に相談するべきです。
どのようにすれば今ある借金を清算できるか、借入金を減らせるか、過払い金生じていないか、など、弁護士や司法書士の知識・知恵を貸してもらいましょう。
お金・借金の問題の解決は、相談することから始まります。

奈良市/弁護士に電話で借金返済を相談する|多重債務

近頃はたくさんのひとが気軽に消費者金融などで借入をする様になってきました。
こうした消費者金融はテレビのCM、インターネットのCMをしばしば放送していて、多くの人のイメージ改善に頑張ってきました。
又、国民的に有名なスポーツ選手・俳優をイメージキャラクターとし起用することもその方向の一つと言われているのです。
こうした中、借り入れをしたにも関らず日常生活に困窮してお金を払い戻す事ができない方も出ています。
そうしたひとは一般的に弁護士の先生に頼むことが実に解消に近いと言われているが、金がない為なかなかそうした弁護士の先生に相談すると言う事も厳しいです。
一方では、法テラスの様な機関で借金電話相談を金を取らないでしている例があるのです。又、市役所などの自治体でもこうした借金電話相談を実施している自治体が極一部ですがあります。
こうした借金電話相談では、弁護士もしくは司法書士などの法律に精通している方が概ね1人30分程だが料金を取らないで借金電話相談を受けてくれるので、非常に助かると言われています。金をたくさんお金を借りて返す事ができない方は、なかなか余裕を持って考慮する事が難しいといわれています。そうした人に大変良いといえるのです。

奈良市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/多重債務

はっきり言って世間で言われるほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。高価な車やマイホームや土地等高価格のものは処分されますが、生活する中で要る物は処分されないです。
また20万円以下の貯金は持っていてもいいのです。それと当面数カ月分の生活に必要な費用100万円未満ならば持って行かれることはないです。
官報に破産者のリストとして記載されますがこれも一定の人しか目にしてません。
また俗にいうブラック・リストに記載されて7年間くらいの間はキャッシング・ローンが使用できない情況となるが、これは仕方の無いことでしょう。
あと決められた職につけないということがあります。しかしこれも特定の限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返金することの出来ない借金を抱えてるのであれば自己破産をするのも一つの方法でしょう。自己破産を行ったならば今までの借金がすべてチャラになり、新たに人生を始められるという事で長所の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士や司法書士や税理士や弁護士などの資格は停止されるのです。私法上の資格制限として後見人・保証人・遺言執行者にもなれません。また会社の取締役等にもなれないです。けれどこれらのリスクはおおよそ関係が無いときが多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃ無い筈です。

関連するページの紹介