杉並区 多重債務 弁護士 司法書士

借金・債務整理の相談を杉並区でするなら?

債務整理の問題

「なぜこんなハメに…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分1人で解決するのは難しい。
そういった状態なら、早急に司法書士や弁護士に相談するのが一番です。
弁護士・司法書士にお金・借金返済の悩みを相談して、最善策を探しましょう。
杉並区で借金・お金の相談をするなら、まずはネットの無料相談を試してみては?
スマホやパソコンのネットで、今の自分の悩みや状況を落ち着いて相談できるから安心です。
このサイトでは杉並区にも対応していて、ネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所を紹介しています。
借金返済の悩み解決のために、できる限り早く弁護士・司法書士に相談することをお勧めします。

借金・多重債務の相談を杉並区在住の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

杉並区の借金返済の悩み相談なら、コチラがお勧め。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金・債務に関して無料で相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付できるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、借金や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合った方法で多重債務・借金の問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などを一切取らないので、安く解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

杉並区在住の方が債務整理や借金の相談をするなら、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金解決のための診断ツール。
とても簡単な質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、杉並区に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



杉並区周辺の他の司法書士や弁護士の事務所の紹介

杉並区には他にもいくつかの法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●阿部司法書士事務所
東京都杉並区阿佐谷北2丁目15-18 第一横川ビル阿佐谷女子ハイツ 2F
03-5373-5313
http://abe-shoshi.com

●サン合同事務所方南町(司法書士法人)
東京都杉並区方南2丁目12-14
03-3311-7087

●久我山司法書士事務所
東京都杉並区久我山4丁目2-29 リベスト久我山ビル301
03-6427-8831
http://kugayama.biz

●司法書士けやき総合法務事務所
東京都杉並区阿佐谷南3丁目1-33
03-5347-3801
http://keyaki-legal.com

●阿佐ヶ谷南司法書士行政書士事務所
東京都杉並区成田東5丁目39-11
03-6765-0004
http://asagayaminami.jp

●司法書士新井法務事務所
東京都杉並区高円寺北4丁目30-11
03-6676-3740
http://arai-legaloffice.com

●司法書士・行政書士 小室事務所
東京都杉並区阿佐谷南3丁目1-22 ハイツ山幸1階
03-5347-4702
http://komuro-office.jp

●鎌田司法書士事務所 ライトコード
東京都杉並区荻窪5丁目17-11
03-6915-1276
http://kamata-rightchord.jp

●平田祐子司法書士事務所
東京都杉並区天沼3丁目7-3
03-5347-4861
http://shiho-tlc.com

●小関司法書士事務所
東京都杉並区梅里2丁目40-18 第3志村ビル203
03-5913-7452
http://koseki-shiho.com

地元杉並区の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

杉並区在住で借金返済に困っている状況

消費者金融やクレジットカードのリボ払い等は、ものすごく高い金利が付きます。
15%〜20%もの利子を払う必要があります。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)くらい、自動車のローンの利子も1.2%〜5%(年)ほどなので、すごい差です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているようなキャッシング業者の場合、利子が0.29などの高利な金利を取っている場合もあります。
尋常ではなく高い利子を払いつつ、借金は増えていくばかり。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないのですが、高い利子で金額も大きいとなると、完済するのは厳しいでしょう。
どう返済すればいいか、もはやなんにも思いつかないなら、法務事務所や法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金返済の解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期の返済計画かもしれないですし、過払い金返還で返す額が減るかもしれません。
まず相談する、解決にはこれが第一歩です。

杉並区/債務整理は弁護士へ依頼するのがいい?|多重債務

債務整理とは、借金の返金が苦しくなった場合に借金を整理して問題を解消する法的な進め方です。債務整理には、自己破産・任意整理・民事再生・過払い金の4つの手段があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債権者・債務者が直に話合いをして、利子や月々の返済を少なくするやり方です。これは、出資法・利息制限法の2つの法律の上限利息が違ってる点から、大幅に縮減出来るのです。交渉は、個人でも行う事が出来ますが、普通、弁護士の先生に頼みます。習熟した弁護士ならばお願いした段階でトラブルから回避できると言っても言い過ぎではありません。
民事再生は、現在の状態を裁判所に認知してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に減らしてもらう制度です。この場合も弁護士の方に頼んだら申したてまですることができるから、債務者の負担は軽減されます。
自己破産は、民事再生、任意整理でも返せない膨大な借金がある場合に、地方裁判所に申立をし借金を無いものにしてもらうシステムです。このときも弁護士さんに頼めば、手続も快調で間違いがないでしょう。
過払い金は、本来なら返済する必要がないのに金融業者に払いすぎたお金のことで、弁護士もしくは司法書士に頼むのが一般的なのです。
このとおり、債務整理は自分に合った手段を選択すれば、借金の悩みしかない日々から逃れられて、人生の再スタートをきる事もできます。弁護士事務所によって、借金又は債務整理に関する無料相談を行っているところも在りますので、まず、問合せをしてみたらいかがでしょうか。

杉並区|個人再生のメリットとデメリットって?/多重債務

個人再生の手続きを実施することにより、抱えている借金をカットする事が可能になります。
借金のトータル金額が膨れすぎると、借金を返すだけの金を用意することが出来なくなると予測できますが、少なくしてもらうことにより完済がし易くなってきます。
個人再生では、借金を5分の1に減額することも出来ますから、返し易い情況になってきます。
借金を返したいけれども、背負ってる借金のトータル金額が多くなりすぎた方には、大きな利点になってくるでしょう。
また、個人再生では、家又は車等を売り渡す必要も無いという長所が存在しています。
資産を守りつつ、借金を支払ができるというよい点があるから、生活スタイルを改めることなく返す事もできるのです。
とはいえ、個人再生においては借金の払い戻しを実際にしていけるだけの収入がなければいけないという欠点も存在しています。
このような仕組みを使用したいと願っても、一定額の収入がなければ手続きを進める事は出来ないので、給与のない方にとって不利な点になるでしょう。
又、個人再生を進める事により、ブラックリストに載ってしまいます為、それより以降は一定期間、融資を組むとか借金を行うことが不可能だというハンデを感じることになります。

関連ページ